ソーシャルメディア

January 30, 2018

いま各地で、ハッカソン(hackathon)やアイデアソン(Ideathon)が開催されています。

自らの組織に閉じこもることなく、様々な分野の人々が集まって、グループなどでディスカッションを通じて、新たな解決策やアイデアを創出することの可能性が多くの人々に体験を通じて理解されはじめている、といってもよいでしょう。

拙著でも、「多様さこそが力」であることを強調させていただきました。

人には所属する集団・組織の思考方法が知らず知らずのうちに染みついていきます。それだけに同じ企業、同じ部門、同じ職域に所属するメンバーだけで発想・思考している限...

June 18, 2016

拙著では第11章で、日本のイノベーション活動低迷の原因として、「論点4 :人工物概念の創造活動の低調さ」を指摘しました。

しかし、その担い手となる人材も徐々にではありますが育ち、活躍を始めているようです。

日経新聞記事:起業新世代 世界に挑む(1)トヨタがほれた男

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKKASGH26H1U_W6A520C1EA1000

頼もしい限りです。

こうした人材が、これからもどんどん出てくることを切に祈ります。

June 12, 2016

医学・工学の大学であるImperial College Londonの副学長を務めている友人から、Imperial CollegeとRoyal College of Arts が教育連携を強めていると自慢げに話していたことを思い出します。

昨日、とある方から教えていただき、その教育連携が大発展を遂げていることを知りました。

http://www.rca.ac.uk/schools/school-of-design/innovation-design-engineering/

http://www.rca.ac.uk/research-in...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

February 28, 2018

January 30, 2018

Please reload

最新記事
タグから検索
​ブログ趣旨
アーカイブ
Please reload

カテゴリー

​イノベーション徒然草

拙著に関連した日々の思索備忘録

日々変わりゆく、現代イノベーションの諸様相を、拙著を下敷きに負っていきます

©  by Tomonari Yashiro, The author of Innovation Management : Strategic Thinking for Process and Team Orchestration