ソーシャルメディア

January 28, 2018

拙著では、イノベーションとは、「何らかの新たな取り組み・率先(initiative)により、 何らかの豊益潤福を創造・増進し、 現状を刷新するような社会的変革を生みだすこと」と定義しました。

言い替えれば、どのような革新的技術を用いても、社会変革という結果を伴わなければ、イノベーションとはいえない、ということを述べさせていただきました。というのは、過去、革新的な技術を開発しながら、結果として社会的変革に結びつかなかった事例は多々あるからです。

一方、用いられている技術は、先端というよりも在来技術でありながら、社会的変革を起こした例は多々...

July 30, 2016

GDP(国民総生産)の成長には、いろいろな要因が関与します。

ただ、過去20年、GDPが停滞している国は日本だけであるという事実は、

この国のイノベーションが構造的に停滞していることを示唆していると考えざるを得ません。

このことが拙著を上梓する動機となりました。

最近の経済関係のニュースを見ると、金融・財政政策だけで経済成長を図ろうとすることには無理があると思わざるを得ません。

焦らず、じっくりと、この国の構造を、イノベーションが持続的におきていく構造に変えていかねばなりません。

そのこと以外に「真の成長戦略」はもたらしえないはずです。

June 25, 2016

拙著では、できるだけ事例を交えながら、論旨を展開しようとしましたが、エビデンスとなる資料が不足しているために、所収できなかった事例が沢山あります。

例えば、いま私たちが使っているSuica、Pasmoなどを使った自動改札システム。

そこでは、 電磁誘導による無線電力伝送技術が使われています。

では、そもそも、無線で電力電送するという技術はどのあたりから出てきたのか?そこで、筆者が突き当たった情報が、1950年代東京大学生産技術研究所が宇宙開発研究に取り組んでいたおりに、「 ロケット、衛星等を制御、探索するために無線で電力電送の基本原理が構...