ソーシャルメディア

February 19, 2017

昨年はBrexitに始まり、驚くべきコトが次々と起きました。

いよいよ、英国とEUとの離脱交渉も本格化するそうです。

投資をして英国内に工場を設けた企業がEU地域に移転してしまうのか? あるいは

金融センターも、ロンドン・シティから、フランクフルトや、アムステルダムやダブリンに移ってしまうのか? 様々な憶測が流れているようです。

こうしたことを考えるうえで、Sticky Information (固着情報)という概念は参考になるように思われます。

英国がEUの単一市場の域外になってしまうことは、英国内に工場をもつ日系企業にとって、好ましいもの...

February 19, 2017

いまや、ワンクリックで瞬時に、情報や、知識を地球の裏側まで送り届けることができます。

しかし、全ての情報が、ワンクリックで運搬できるわけではありません。

MITのVon Hippel 教授は、ある場所に所在する人・組織に張り付いていて他所に移転していかないような情報をSticky Information (固着情報)と呼んでいます。

そして、情報の固着性stickinessとは、

その情報をその情報を探している人が使えるような形で特定の場所に移転するためにかかる、費用負担の増加分であると述べています

この増加費用が小さいのであれば情報の固着性...

February 14, 2017

連日のように、世界の名だたる自動車会社がIT企業と共同研究を開始する、あるいはIT系企業と提携する、買収するというニュースを聞きます。例えば、ちょっと検索するだけで、下記のよう記事が出てきます。

日産・ルノー、仏ソフトウエア会社を買収
 

フォード、自動運転のAIベンチャーに1130億円投資

トヨタ、ロボット・自動運転研究で米NPOと提携

こうした流れは、昨年あたりから、とみに加速してきたように思われます。

筆者は、それは、自動車会社が、自動運転技術の進展が、自動車の「意味」を変えつつあること、そして、その「意味」の変化に背を向けると、自ら地...

February 9, 2017

昨年12月20日に開催された、価値創造フォーラム2016「Design Led X デザインが先導する未来」のレポートがアップロードされました。

機能創造だけでなく、意味創造によるイノベーションがあること、そして、そのためにはデザイン思考が有用であることが、だんだんと多くの人に認識されはじめていることを実感します。

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

February 28, 2018

January 30, 2018

Please reload

最新記事
タグから検索
​ブログ趣旨
アーカイブ
Please reload

カテゴリー

​イノベーション徒然草

拙著に関連した日々の思索備忘録

日々変わりゆく、現代イノベーションの諸様相を、拙著を下敷きに負っていきます

©  by Tomonari Yashiro, The author of Innovation Management : Strategic Thinking for Process and Team Orchestration