ソーシャルメディア

February 28, 2018

筆者が参画する東京デザインラボでは、環境省からの委託を受け、2030年くらいを目途に、住宅建築分野でどのようなIoT関連の未来技術を開拓すれば、地球温暖化ガスの削減に貢献できるのかを検討してきました。

今般、その成果のコンセプトモデルをまとめたビデオをYoutubeにアップしました。

題して、BIoT - Associated Nature (よりそう自然)。

BIoTは、Bio IoTを短縮した造語です。この卓抜たる発想をした人は、私たちのパートナーであるRCAからやってきた、Jonathan Rankinさんです。彼は、1989 年に...

January 30, 2018

いま各地で、ハッカソン(hackathon)やアイデアソン(Ideathon)が開催されています。

自らの組織に閉じこもることなく、様々な分野の人々が集まって、グループなどでディスカッションを通じて、新たな解決策やアイデアを創出することの可能性が多くの人々に体験を通じて理解されはじめている、といってもよいでしょう。

拙著でも、「多様さこそが力」であることを強調させていただきました。

人には所属する集団・組織の思考方法が知らず知らずのうちに染みついていきます。それだけに同じ企業、同じ部門、同じ職域に所属するメンバーだけで発想・思考している限...

February 9, 2017

昨年12月20日に開催された、価値創造フォーラム2016「Design Led X デザインが先導する未来」のレポートがアップロードされました。

機能創造だけでなく、意味創造によるイノベーションがあること、そして、そのためにはデザイン思考が有用であることが、だんだんと多くの人に認識されはじめていることを実感します。

June 15, 2016

拙著では、7章でデザインがいかにイノベーションを励起するのかを解説しました。その一つのアプローチとして、デザインに駆動されたイノベーション・アプローチ (design driven innovation)の概念や、その事例を紹介しました。ただ、なかなか日本での分かりやすい例がなく、執筆時に随分思案しました。

6月14日付日経新聞朝刊に、次のような記事が出ていました。

個性的な扇風機 

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO03537270T10C16A6TJH000/

http://www.nikkei.c...

June 12, 2016

医学・工学の大学であるImperial College Londonの副学長を務めている友人から、Imperial CollegeとRoyal College of Arts が教育連携を強めていると自慢げに話していたことを思い出します。

昨日、とある方から教えていただき、その教育連携が大発展を遂げていることを知りました。

http://www.rca.ac.uk/schools/school-of-design/innovation-design-engineering/

http://www.rca.ac.uk/research-in...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

February 28, 2018

January 30, 2018

Please reload

最新記事
タグから検索
​ブログ趣旨
アーカイブ
Please reload

カテゴリー

​イノベーション徒然草

拙著に関連した日々の思索備忘録

日々変わりゆく、現代イノベーションの諸様相を、拙著を下敷きに負っていきます

©  by Tomonari Yashiro, The author of Innovation Management : Strategic Thinking for Process and Team Orchestration